避難所医療運営に動物看護師を協働させたい!

更新日:1月26日


https://jadm.or.jp/contents/BHELP/index.html


参加します。 BHELPは、災害時の避難所運営を学ぶことのできるセミナーです。 遠くない未来に、避難所の医療運営に、認定動物看護師が加わる日が来ますよう、セミナーや、学会などにも積極的に参加して行きたいと思います。

人が優先であることは、重々承知の上で・・・・・・ 違う視点で、共助できる人材がいる事を知って頂きたいと思います!

災害時の人の安寧は、医療職によって支えられるのかもしれませんが

「飼い主様」の心の安寧を支え、ペット同行避難してきた動物たちを、適切に管理していくことは、動物看護師の使命だと思っております。 日々入院舎で排泄にまみれ、時には、猫パンチや、ガブリンチョをおみまいされ

そんな経験をしながらも入院看護を実践しているからこそ

どのような状況下においても、その時の最良を選択し動物看護を提供できると思うのです。

そんな人材だからこそ!飛び込む価値がある! 頑張って来ます。


閲覧数:5回0件のコメント