ペットの終活について学んできました。


「ペットの終活〜もしもの時の心構え〜」に参加して参りました(*´꒳`*)✨ 地域で活躍されておられます、人医療の方々への有益な情報を賜って参りましたので、最後にまで読んで下さいますと嬉しいです。

江本先生は、往診専門の獣医師です。↓ http://asakusa12.com/「わんにゃん保健室」 シニアペットを抱えて、飼い主様が悩むであろうことを、とても分かり易く共感できるお話で教えて下さいました。

ペットを迎えると言う事は、「命」を迎えること… できる事が減っていくシニア期。その先にある別れ。 そうだとしても、幸せはいつでも変わらず側にある。 それを教えて下さいました(*´꒳`*)✨

佐々木先生は、動物病院ではなく老犬ホームなどで、 介護やリハビリを支援しております動物看護師さんでした。 これからの動物看護師の新しい働き方のロールモデルとなりうる方だと思いました。 また老犬ホームのことも!よく良くご存知です。 人医療のためにも、情報提供などの連携をお願いして帰りました♪

わんにゃんぴ相談室でも、こういった動物病院でない働き方をしている動物看護師さんがいます。相談も受け付けております↓ https://petsoudan.wixsite.com/wannyanp

大森ペット霊堂の代表!斎藤先生のお話は、 悪徳なペット霊園もあるという事、 そこを何とかせにゃならん!と厳しい基準設け、ペット霊園を紹介しているサイトをご紹介下さいました。 「メモリアルナビ by イオンペット」です。

なんと、都内では移動ペット霊園などを合わせて200以上の業者さんがいる中で、基準を満たしているのが4社だけなのだそう。(*訂正 基準を満たしていないと言うだけで、残り全てが悪徳という訳ではありません🙇‍♀️)

でもペットが元気なうちに、ぜひ霊園へ足を運んで欲しいと仰っていました。やはり飼い主として納得のいく業者さんが1番なのだと思います。

また大森ペット霊堂では、ボランティア保護や、ボランティア火葬もされております。 人医療で、訪問されていた時などで、もしも野良犬、野良猫ちゃんの死骸などを見つけたり、お困りの事があれば、東京23区ならば、ご対応下さるそうです。 http://www.petsougi.jp/

どの先生も若いながら、人と動物の未来が!社会が! より良くなるよう頑張っておられます。 こう言った所と、人医療が繋がって行けましたら、シニア世代のペットの悩みも軽減するのかなと思います。 未来に繋がるとても有り難い時間となりました✨✨


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示