動物看護学会にて発表して来ました!


本日は、動物看護学会での口頭発表のため…

大宮国際動物看護学園に、伺っておりました(*´꒳`*)

「災害時獣医療人材養成プログラム」を発表しませんか?

と、お誘いを受け…ほぼ検証材料が揃っていない上での

研究とも呼べない発表😓

ざっくり言いますと( ̄◇ ̄;)

こんな背景があって!プログラムを作ったよ。

内容は、こんな感じ!

こんな効果があるんやないかと思うけろ…(๑╹ω╹๑ )

う〜ん…エビデンスがない。証明するには時間も必要。

詳細なアンケートを取りたいけど、社会人じゃない学生もおるがな…

次回が、来年東京であるらしいけぇ(ちゃっかり宣伝)

そこで検証していくばい。って感じでした💦

いやぁ、必死で潜在動物看護師の数やら

色々と調べました…

でもここだけの話…本当お手上げ🤷‍♀️でした笑w

参加する事に意義があるっ!

研究をしないと「動物看護学」は発展しないのです。

私は、人医療を築いてきた先輩方から「看護の本質」や「自律性」を教えて頂き「看護って素晴らしい!」と思ったのと同じように(^^)

動物看護師さんにもっ!「動物看護」ってこんなに素敵なんやよ。辞めないでねっ!

災害支援や防災をきっかけに、また動物看護師に戻ってきませんか??

そう言えるプログラムになって行くといいなぁと

思っています(*´꒳`*)

専門職として日本動物看護職協会にも是非所属してねw

http://www.jvna.or.jp/

こんな取り組みも!災害時にペットと飼い主さんを守る事に

繋がると思うのです。


2回の閲覧0件のコメント