悩める動物看護師さんに新しい職域を!


「10年後も動物看護師でありつづける為に…」

私は、専門学校にて、認定動物看護師を育てておりました。

生徒たちには、獣医師の補助ではなく 「診療の補助」の本来の意味!「獣医療の補助」であること 専門職として、常に動物と飼い主様の側に立って考えるよう教えて来ました。

結果的にそれが、獣医師を支え連携を取ることにも繋がるのだと。。。

よく動物看護師は、獣医師と動物や飼い主様の「架け橋」と言われますが… 私は、動物と飼い主様の「代弁者」であるべきだと思っています。

動物たちは「ここがおかしい」とピンポイントで語ってくれません。 なので磨かれた観察、看護技術と、飼い主様の想いを引き出せるコミュニケーション能力を持つ専門職であるのが、動物看護師だと思っています。

上記の事は、経験を積んだ動物看護師ならば気付いていることです。

そんな方々こそ!これからの動物看護教育に必要な人材です。

動物看護は、動物看護師から習うべきなのです!

獣医学に依存するのではなく「動物看護学」を発展させていく事こそが、

私たちに求められていることです。

10年後は「動物看護」を教えられる人材になっていると

自覚して頂きたいと思います(*´꒳`*)✨✨

………………………………………………………………………………………… こちらで、登壇しますので もっと詳しくお伝え出来ればと思います↓

「動物支援ナース」などについても触れたいと思います。 (動物支援ナースは、動物看護師で結成されました!埼玉県認定の災害支援団体です(^^))

https://m.facebook.com/doubutukangoshi/

日時:2019年3月3日 日曜日  13:00〜

会場:アニコムホールディングス株式会社 会議室 〒160-0023  東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階 (地図のURL:https://goo.gl/maps/baZEqNaT6mP2)

対象:動物看護師(動物看護学生もOK)

参加費:無料

定員:30人

お申込みは、こちらから↓ https://vnurse.net/event-190303/

#動物看護師

閲覧数:8回0件のコメント